HOME > 事例紹介 > [ヤマハ24 siesta]フォールディングラダー/トランサム取付型90°モデルの取り付け事例

[ヤマハ24 siesta]フォールディングラダー/トランサム取付型90°モデルの取り付け事例 | 事例紹介 | KAZ・MARINE

[ヤマハ24 siesta]フォールディングラダー/トランサム取付型90°モデルの取り付け事例


フォールディングラダー/トランサム取付型90°モデルの取り付け事例

写真はヤマハ24siestaに55700C 4段 (¥32,000/税込\33,600)を取り付けたもので、
走行中は、上から2段目のステップ下の部分から折り畳んでラダーを上に跳ね上げておく事ができます。
この船はトランサムに角度がある為に、オプションの12563Dスタンドオフエクステンション(\3,200/税込\3,360)を使用して取り付けています。この船では使用していませんが、中間の足をオプションの12586D固定金具(\4,000/税込\4,200)を使用して固定すれば、昇る際に横揺れが抑えられるので安全です。
またブルーワークにオプションのトップステップハンドル(\5,000/税込\5,250)を取り付ければ、さらに安全に昇り降りすることができます。

12563D

スタンドオフエクステンション

12586D

固定金具

12572D

トップステップハンドル

ヒント

ラダーを選ぶ場合には取り付け可能かどうかだけでなく、船体側の強度、取り付けの幅、取り付け後に走行中の邪魔にならないかどうか等を考慮することはもちろん、ラダーの長さも重要なポイントです。ラダーの長さは、少なくとも2つのステップが水中に入ってなければ非力な女性や子供は容易に昇る事ができません。

※詳しくはフォールディングラダー/トランサム取付型90°ページをご覧ください。

ページのトップへ