HOME > 製品紹介 > GOIOT

GOIOT | 製品紹介 | KAZ・MARINE

GOIOT

GOIOT

GOIOT ブランドヒストリー

GOIOT社は1928年セールボート向けデッキハードウェアの専門会社としてフランスで設立され、現在これらの製品ジャンルにおいてスタンダードとなっている様々な独創的な商品(アルミニウムハッチ、アルミニウムポートライト、ファーリングシステム、ステアリングペデスタル、ウインドラス、etc)を開発してきました。
特にマリンイクイップメントのアルミニウム加工とステンレス加工分野においては先駆者的な存在です。また、その後トラベラー製造を専門とするAMIOT社とガラス製造専門のMOINE社を買収統合し、マリンデッキハードウェアの分野においては横に並ぶものがいないほどの成長を遂げました。GOIOT社の製品は世界35ケ国に輸出され、多くのボートビルダーに採用されてその純正品として艤装されています。また数々のボートビルダーにOEM供給をしているのも特徴です。
GOIOT社の製品は、フランス・ナントに位置する本社アルミニウム工場とラロッシェルにあるステンレス工場及びボルドーのガラス工場を合わせて16,000㎡の広大な敷地で厳しい管理のもと、熟練した職人達によって製造されています。2005年に発表した薄くスタイリッシュな最新のオパールハッチは、独特の構造により取り付け時間を短縮できるうえ、ボートビルダーのコスト削減に寄与し、こうしたことがボートビルダーがGOIOT製品を選ぶ理由の1つとなっています。
また、ステアリングペデスタルも主力製品の1つとしてベネトウ社などヨーロッパの多くのメジャーセールボートビルダーにOEM供給され、GOIOT製品の信頼性をより高めています。

▲ 画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

ページのトップへ